業界のあれこれ

ナンバースリーの『カラー名』つけた奴出てこい【キラキラネーム】

投稿日:2017年4月6日   更新日:


ヘアカラー

 

美容師が扱うカラー剤には

「アッシュ」「レッド」「ブラウン」など

主に大衆に認知された色名をつけることが多い

 

…しかし

 

最近のカラー材は本来の色名をつけるより

その色のイメージに合わせた個性的なネーミングが多い

 

つまり、それはどういうことか…

今日はカラー剤の名前について

 

■イルミナカラー

 

 

例えば、今では一般の方にも浸透してきた

 

イルミナカラー

 

このプロダクトには

 

 

フォレスト

 

オーシャン

 

などなど

確かにイメージはできるんだけど

できるんだけど、それだけ聞いただけではヘアカラーとしてのイメージはしにくい名前が多い

正直…


「つまり君は何色なんだい?」


と、なることがある(まあ、そりゃなるか)

 

 

(トワイライトってなんやねん)

 

 

その名前の捉え方や

お客さまへの表現の仕方は

人それぞれである

ちなみにわたしは「オーシャン」で大学生のお客さま(♀)にカラーしたとき

 

「いかがですか?!この透き通ったアッシュは!美しい大海原を思い浮かべません?!!

と聞いたらスベったよ。ホントに

 

 

■ナンバースリー

でだ…

色のイメージを極限までに強調しているプロダクトもある

そのメーカーの名はナンバースリー

 

プロダクト名は

 

リクロマ

 

 

(これがリクロマ。安い)

 

で…

 

その中でもわたしに強烈な印象を与えた名前があるのだが…

その名は

 

(じゃじゃーん)

 

「フェニックスレッド」


…もうね

 

ゲーム脳にはたまらんのですよ

 

ナンバースリーといったらこいつで。フェニックスと言えばナンバースリーのレッドである

 

どうしてこんなカッコイイ名前を付けたのか…

いや、つけることができたのか

その経緯を開発者に伺いたい

 

さらに他にも

赤系のアクセントカラーで…


・クリムゾンレッド

 


あとは


・フレイムオレンジ

・ウィステリアバイオレット

 

 

などなど…

 


「なんとかかんとか〇〇(色名)」が多い


その「なんとかかんとか」の部分がRPGっぽい刺激があってフフフってなるわけですよ


ちなみに、クリムゾンもウィステリアも


クリムゾンまたはクリムソン (英語: crimson) は濃く明るい赤色で、若干青みを含んで紫がかる。彩度が高く、色相環上ではマゼンタと赤の中間に位置する。

(ウィキペディアより)

 

藤色(ふじいろ)とは淡く青味の紫色で、英色名ではそのままフジの花の色を意味するウィステリア(wisteria)あるいはウィスタリア(wistaria)。

(ウィキペディアより)


とまあ、ウィキペディアにも載っている「色」である。余談だがフレイムはドラクエのキャラにいる

 

まあ、正直あまり気にしなければ良いのだが

どうしても【フェニックス】とかついてくると、ワクワクしてしまうのである

 

まあまあ…

 

あまりにも突拍子もない名前だと逆にカラーしづらい

まさにキラキラネームである


どんな色になるのかちょっと気になるよね

名付け親の感性が理解できるセンスがわたしにも欲しい

 

まとめ

サロンの中には、シーズンカラーなどを提案する時、独自の名前をつける所もある

例えば

【スウィートビターアッシュ】のように

「スタバかよ」って思うほど、ゴチャゴチャした名前もつけたりする美容師もいる。

しかし「赤」「青」「黄」などストレートに伝えるよりも「ニュアンス」で伝える方が日本人は好きなのかもしれない

 

今後も、そのイメージを爆発させるのようなネーミングを開発者たちに期待している

 

 

ではでは

 


サロンを辞めた理由:外に出たかった

現在、一人サロンでヒーヒー言いながら働いてます。LINE@の質問はこの人が解答します

このライターの記事一覧

 

【個の美容師の普遍化】フリーという働き方には色々あるんじゃないかな

 今回は「色んなフリーの美容師」&「個の美容師」についてまとめてみました。面白くないよ。長いよ。論文かよ。 「個」美容師の普遍化今現在、実際にフリーランスの方はそうは思わな …

no image

【サロン考察①】 ”OCEAN TOKYO” 美容界のビッグマウス集団に嫉妬?!

サロン考察 … ツイッターより抜粋 ツイッター ゆとり美容師 (一部添削あり) ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐   第一回サロン考察 サロン名 OCEAN TOKYO &nbs …

スタイリスト昇格試験で色々あって不合格にされてしまう【サロンの技術チェックについて】

   先日、年の近い美容師さんから相談がありました。   「スタイリスト試験で意図的に落とされてるんじゃないか…」   んん??どうして? &nb …

no image

【美容師のホンネ】ホットペッパーの寡占化許せん 2

前回の続き 【美容師のホンネ】ホットペッパーの寡占化許せん 1   前回の記事でホットペッパーのメリットを載せました   今回はデメリットの紹介 というより… &nb …

【サロン業界】美容師にとってのコト消費とは。「モノ」から「コト」へ

コト消費 … 結構前から言われてたことだけど 最近になって頻繁に聞くようになりました   それほど 今は コトを見直す時代 … 今日は美容師にとっての 「コト消費」に …

悪の美容師事務所

美容師やサロン業界を独自の視点で考察する、新発見メディア